スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【メタンハイドレートも忘れずにねb】【科学】世界初、波力発電の実験始まる「潮吹き穴」とは [H26/10/3]

1: ◆sRJYpneS5Y 2014/10/03(金)18:14:16 ID:???

東京大先端科学技術研究センター(東京)は2日、福井県越前町小樟ここのぎの海岸沿いで研究を進める「ブローホール」(潮吹き穴)を利用した波力発電システムの実験開始式を現地で行った。

 センターによると、岩盤掘削によるブローホールの波力発電システムは世界で初めての方式という。来年3月上旬まで発電量や発電コストを調べ、実用化に向けた課題などを検証する

 ブローホールを使った波力発電は、岩盤に穴を掘り、穴に入る波の上下動によって発生する空気の流れを陸上のタービンが受けて、発電する仕組み。センターによると、穴の掘削工事以外に大規模な工事が不要なため、低コスト化につながるという。

 センターの実証研究は、環境省の地球温暖化対策技術開発・実証研究事業に採択され、2012年度から3年間の事業として進めている。波の圧力によって海水が地上に吹き出す現象がみられ、タービンが設置しやすく、開発の制約も少ないなどの面で、越前町のこの場所を適地と判断した。

 岩盤を斜めに海まで貫通するブローホールは、直径1・4メートル、長さ51~54メートルの3本。傾斜は18・6度。陸上部分に、3本を通る空気を集める「バッファタンク」や空気の流量を調整する「バイパス弁」、往復する空気の流れをとらえて同じ方向に回り続ける新型の「補助翼付きウェルズタービン」を設置した。発電機の出力は最大30キロ・ワットで蓄電する。総事業費は6億円。

続きはこちら 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141002-OYT1T50157.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 7◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412073351/103





2: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA 2014/10/03(金)18:26:01 ID:BlxGYTTIH

主要部分が地上にあるのは、メンテナンスに適している気はするな
塩分が高い地域に設置する電気関連設備では
発錆や応力による金属疲労、また、送電設備や配線の劣化も馬鹿に出来ないだろうし


3: 名無しさん@おーぷん 2014/10/03(金)18:29:54 ID:qMAhpsp8P

「波力発電」は、誘導ブイの灯りつけるので実用化されてなかったか?


4: 名無しさん@おーぷん 2014/10/03(金)18:32:00 ID:yotyyLbg9

人工的なものだったか。潮吹き穴ってどこにあったかなと、地図で探す所だった。



にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
日本が燃料輸入貧乏国になりそうです。
はやく代替エネルギーを実用化しないといけません。
よかったらクリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/03 19:06 ] 日本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://openmatome863.blog.fc2.com/tb.php/1923-730d31f7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。