スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【必要なこと】【エボラ対策】すべての入国者の滞在歴確認へ 日本医師会に協力要請 [H26/10/24]

1: ◆sRJYpneS5Y 2014/10/24(金)12:51:25 ID:???

エボラ対策 すべての入国者の滞在歴確認へ

(略)
エボラ出血熱は西アフリカを中心に患者が増え続け、感染やその疑いがある人は9900人を超え、このうち4800人以上が死亡しています。
厚生労働省は、ことし8月以降、国際線が到着する全国30の空港で、エボラ出血熱の発生国に滞在していないか申告してもらい、健康状態などの聞き取り調査を行っています。
エボラ出血熱の感染の拡大が続くなか、厚生労働省は水際での対策をさらに強化する必要があるとして、すべての入国者を対象にギニア・リベリア・シエラレオネ、コンゴ民主共和国の4か国に最長の潜伏期間に当たる3週間以内に滞在していないか確認するとともに法務省と協力し、入国審査の際にも再度、滞在歴を確認することになりました
塩崎厚生労働大臣は「エボラ出血熱への対応はまず国内に入り込むことを防ぐのが第一で、できるかぎりの対策を行い、リスクを減らしていきたい」と話しています。

全文はこちら NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141024/t10015663861000.html


エボラ出血熱対策 日本医師会に協力要請

(略)
エボラ出血熱の患者が西アフリカを中心に増え続けていることを受けて、塩崎厚生労働大臣は24日、厚生労働省で日本医師会の横倉会長と会談しました。
この中で、塩崎大臣は「エボラ出血熱への対策は極めて重要な課題であり、国民の命を守るため政府と医療機関が連携して備えを万全にしたい」と述べました。
そのうえで、塩崎大臣は横倉会長に対し全国の診療所や病院で西アフリカのギニア、リベリア、シエラレオネの3か国に渡航歴のある患者が発熱などの症状を訴えている場合には速やかに保健所に連絡し、指定医療機関に患者を搬送する措置をとるよう要請しました。これに対し、横倉会長は「国民の健康を守るためしっかり対応したい」と応じました。
また、塩崎大臣は記者会見で、「エボラ出血熱はインフルエンザのように容易に飛まつ感染する可能性は非常に低く、国民には冷静な対応をお願いしたい。ただ、国内に入り込むリスクをゼロにすることはできず、対応に万全を期していく」と述べました。

以下略 全文はこちら NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141024/t10015663621000.html

関連
【政治/エボラ】「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律案」が閣議決定[10/17]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413547573/l50
エボラまとめ
【国際】エボラ出血熱を封じ込めたリベリアのゴム農園-ブリヂストン子会社の闘い [H26/10/9]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412846420/l50

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 7◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412073351/826




にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
酔っ払い以外の日本人はこの処遇を当たり前の事として受け入れると思います。
よその国では、待たされるストレスで暴行、暴動、なんてザラですけど、
日本では見られないので、誇らしいです(身内びいき?
よかったらクリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/24 16:41 ] 日本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://openmatome863.blog.fc2.com/tb.php/2194-d7123334










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。