スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【いんでね?】【読売新聞社説】新ODA大綱案 平和目的の軍支援は進めたい [H26/10/30]

1: ◆sRJYpneS5Y 2014/10/30(木)11:19:11 ID:???

政府開発援助(ODA)をより戦略的に活用し、日本の外交力を強化することが重要である。

 政府が、ODA大綱に代わる「開発協力大綱」の原案を公表した。大綱改定は11年ぶりで、意見公募を経て12月に閣議決定する。

 原案は、道路建設、災害救助など、軍隊の非軍事目的の活動に対する支援について「実質的意義に着目し、個別具体的に検討する」として、容認したのが特徴だ。

 外務省の有識者会議が6月、軍隊への民生目的のODAに関して「一律に排除すべきではない」と提言したのを踏まえたものだ。

 現在は、軍隊が関与する活動へのODAは厳しく制限されている。軍関係者に対する研修も難しい。だが、途上国では、大規模災害の対処、復興、感染症対策などで軍隊が活動する例が多い。

 こうした実情に合わせて、ODAを活用するのは妥当である。

 安倍政権が掲げる「積極的平和主義」とも合致しよう。

 防衛省は、東ティモールでの車両整備など、軍関係者の人材育成のために自衛官を派遣し、能力構築支援活動を行っている。こうした活動とODAを組み合わせ、効果を高めることが大切だ。

 原案は重点課題として、「自由、民主主義、基本的人権の尊重、法の支配」などの普遍的価値に基づく支援を明示した。中国を念頭に、東南アジア諸国などとの連携を強化するのは適切である。

 平和構築支援として、途上国の海上保安や治安維持、テロ対策の能力強化などを列挙している。


 こうした支援は、日本の海上交通路(シーレーン)の安全確保につながり、国益に資する。


続き 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20141029-OYT1T50150.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 8◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414499430/70





2: 名無しさん@おーぷん 2014/10/30(木)12:35:06 ID:x7r4kfSTM

ほほう。



にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
賛成!
特亜にODA金あげて反日プロパガンダ費用に使われるより
日本のためになりますし。
よかったらクリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/30 15:04 ] 日本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://openmatome863.blog.fc2.com/tb.php/2256-d858b913










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。