スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【無理無駄】【正論 By産経新聞】 対中経済関係を良好に維持せよ 青山学院大学教授・榊原英資 [11/24]

1: 山梨◆bT6c9WIwLg 2014/11/27(木)21:06:30 ID:fgx

 ≪GDPナンバーワンへ躍進≫

 1979年から2011年までの33年間の中国の平均成長率は9・8%でほぼ10%の成長率を維持してきた。
中国経済の高度成長期だったといえるのだろう。
日本の高度成長期は1956年から73年まで、その間の平均成長率は9・1%だった。
それ以降、安定成長期に移行し74年から90年の平均成長率は4・2%に下がっていく。

 日本に遅れること40年。
中国も高度成長期から安定成長期に移行したのだろう。2012年には実質国内総生産(GDP)の成長率は7・65%に下がり、その後7%台の成長を維持している。

 増加していた人口も30年前後にはピークに達し、その後は減少すると予測されている。
それとともに高齢化も進んでいく。当然、成長率も中長期的に低下していく。
ゴールドマン・サックスなどの予測では、中国経済の成長率は50年には3%前後になっているとされている。

 しかし、他の先進国に比べると、高い成長率を今後も維持するので、おそらく2025年から2030年の間に中国のGDPは、アメリカを抜いて世界ナンバーワンになると思われる。
世界的な会計事務所であるプライスウオーターハウスクーパースによれば、2050年の中国のGDPは70兆7100億ドルで、
ナンバー2のアメリカ(38兆5140億ドル)を大きく引き離すと予測されている。

(中略)

 政治体制が異なり、政治的には摩擦がしばしば起こるものの、
対中経済関係を良好に保つことが日本経済にとってきわめて重要なことを、日本の政治家たちもしっかりと留意しなくてはならないだろう。(さかきばら えいすけ)

(全文は産経ニュースで)
http://www.sankei.com/column/news/141124/clm1411240001-n1.html





3: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)21:15:32 ID:I5f

中国経済が破綻しないって前提に立てば、>>1の意見は正しいかもね
でも破綻する


6: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)21:36:34 ID:OVT

>>3
中国の成長率は7%以上だ、普通に考えたらアメリカを抜くだろ


7: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)21:41:27 ID:6wx

>>6
中国は外国から資金を借りている利息が8%。成長率が8%以上ないと元が取れない構造になっている。
成長率7%ということは、マイナスの成長ということになるw


8: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)21:43:53 ID:OVT

>>7
借りてるお金の利子とGDP成長率のパーセンテージは違うと思うが


12: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)22:09:12 ID:hlN

>>7
俺も2012年の夏にそれを聞いた
中国は毎年7%台後半の成長率を維持できなければ実質マイナス成長だとね
それと5%台でも危険状態で4%台なんか破綻と同じだと聞いた

中国は切り捨ててベトナムやフィリピン、モンゴルやロシア、
インドやミャンマーなどを経済パートナーとして再構築すれば良いと思うよ

>>1
中国の成長のしかたは日本とは全く違う
日本の高度経済成長期、日本は内外・四方八方に敵を作ってない
日本はその時、他国と揉め事も起こさなかったし
侵略も起こさなかった、民族弾圧や虐殺、言論弾圧も起こさなかった
のちのち火種やトラブルに育つ荷物を背負い込む事なんかしなかったよ

中国はこれまで積もり積もった悪行に仕返しされるだろう
沈む船に近づくな。こんな国は容赦なく切り捨てろ


14: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)22:28:34 ID:hlN

とにかく8%近くの成長率を維持しないとやっていけない国だよ
9%でやっと1%の成長率
8%でもゼロ成長、7%だとマイナス1%のマイナス成長率だ

だからお前ら騙されちゃ駄目だぞ
しかも中国が発表する数式なぞ信じられるわけないだろw


5: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)21:29:35 ID:IeH

中韓はGDPも偽装の可能性が捨てきれないからな。
影の銀行、住宅バブルの崩壊とかがどうなるか。

さらにチャイナリスクを考えるとつかずはなれず
の位置を取ったほうがいいだろ。


9: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)21:48:21 ID:JGG

支那の統計を信じている情弱が、まだいるんだなぁ


10: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)21:51:36 ID:wbj

>>9
世界2位の経済大国だよ、数字を盛ってるかもしれないがそれでも2位だ


13: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)22:19:16 ID:XQG

毎回ガバガバなウン十年後の経済予想とやら
国内外共に不安定要素たっぷりに加え人の安さが売りのくせに人件費の高騰と高齢化社会確定なのに今と同じ成長が何十年と続く前提で考えられるその頭が凄いと思うわ


16: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)22:58:30 ID:Nos

この座ったっきり教授は中共が流してる数字だけで分析していると。中共のデータ操作は効果あるじゃないか。


18: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)23:13:15 ID:FaV

中国の規模から考えて
日本国内の産業を絶対に守るという視点からすれば
又、経済的にもこちらの主張を通しながら利益を出そうとすれば
今のようなある程度の距離をとらざるを得ないし、
近づきすぎては巨大な規模の向こうのありようと中和されて
この国の経済はすかすかになるだろう。

中国が中国なりに成長し、アメリカのように日本と対等な中身を持った時に初めて、
道徳的にも成長している事も前提としてあるが、まともなパートナーとすべき。

それまでは中国の様子を見ながら成長を少しずつ援助し、こちらの産業保護を優先すべき。
中国の問題を考えると協力するべきではない点も多々あるし、向こうの競争力が高くなってこちらが困る可能性もある。


19: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)23:34:36 ID:1rI

関係を改善する必要はない
中国は、弱みを見せれば骨の髄までしゃぶり尽くす国だ
尖閣と沖縄を中国に献上するつもりならば話は別だが、それは有り得ないからな
今のように切りたくても切れない関係を続ければ良い
中国が超大国になって日本との経済格差が広がろうとも、それは可能



にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
中国の経済が良くなろうが悪くなろうが関係ありません。
中国は実質的な日本の敵国です。
侵略しようとしている相手に靴下を売って、領土を盗られていたら
売国奴以外は笑えません。
よかったらクリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/28 09:08 ] 中国 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://openmatome863.blog.fc2.com/tb.php/2515-6725f762










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。