スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【埋め埋め列車忘れないで】【経済】中国版新幹線「メキシコ受注白紙撤回」で激怒 振り向けば「日本リニア」完成の危機感に煽られ [H26/12/4]

1: ◆sRJYpneS5Y 2014/12/04(木)15:55:05 ID:???

中国の企業連合が初めて海外で落札した高速鉄道プロジェクトが突然、白紙撤回された。
入札のやり直しを表明したのはメキシコ政府
。落札した中国は「高速鉄道の海外進出が
実現した第1弾」と喜びに沸き返っていただけに、冷や水を浴びせられた格好だ。
中国サイドは「必要なら法的措置を取る」と怒り心頭だったが、海外メディアによると、
再び応札する方向のようだ。得意の「安値」による価格競争力に自信があることが背景にある。

加えて、今のうちに着実に実績を積み上げておくことで、将来海外の高速鉄道市場で
戦うことになる、時速500キロを超える日本の「リニア中央新幹線」との差を開けておきたい-。こんな見方も浮上している。

(略)

〝採算割れ覚悟〟の落札

 中国側は白紙撤回が伝わった後、報道官声明として「予想外であり、メキシコ国内に原因がある」
とメキシコ側を批判。新華社によると、中国鉄建も9日、「必要なら法的措置を取り、企業の合法的な
権益を守る」との声明を発表した。

 そもそも中国側が「採算割れを度外視した安値」(国内業界関係者)で、受注獲得に動いているのは、
高速鉄道の世界進出には信用が必要であり、そのためには国外でのモデルとなるプロジェクトがほしかったことにある。

 中国情報サイト「サーチナ」が中国メディア、和訊網の記事として伝えたところによると、
「メキシコ高速鉄道は、中国高速鉄道が世界に出る上での踏み台」とした上で、中国はユーラシア大陸の
高速鉄道建設を特に重視しているとし、「メキシコの受注はユーラシア大陸への高速鉄道輸出の大号令といえる」と論じた。

ただ、法的措置をちらつかせていた中国側が、メキシコプロジェクトに再び応札する動きも出てきている。
人民網日本語版によると、メキシコの主要紙「エルユニバーサル」が中国鉄建などが、再びメキシコの
高速鉄道プロジェクトに応札すると伝えたと、中国メディアの大河網が報じている。

 この報道を裏付ける発言として、国家発展改革委員会学術委員会の張燕生事務局長は、
「中国企業の海外進出はまだ初期段階にあり、輸出国であれ、輸入国であれ、受け入れと成長の長い過程を
経なければならない。このこと(メキシコの白紙撤回)が中国の海外進出という一大戦略に影響することはない」
と中国メディアで話している。受注撤回直後の混乱ぶりから落ち着きを取り戻しつつあるようにも見える。

 中国が高速鉄道の海外輸出に並々ならぬ意欲を示す理由のひとつと考えられているのが、日本が誇る時速500キロ超のリニア中央新幹線の存在だ。

 「サーチナ」は上海商報の記事として、JR東海がリニア中央新幹線の報道陣向け試乗会を9月に開催したことを受け、
「中国高速鉄道はこれまでの路線の放棄を迫られることになるかもしれない」と、危機感迫る記事を掲載したことを紹介している。

>>2



2: ◆sRJYpneS5Y 2014/12/04(木)15:55:08 ID:ea2

>>1より

忍び寄る日本リニアの足音

 記事は「成熟した鉄道技術を持つ日本はヒト・カネ・モノを大量に投入しリニアの開発を進めている」と説明。
中国はすでに巨額のコストを投じて高速鉄道を整備しているとした上で、こうした既存のレール網を放棄し、
新たに自国内でリニアによる鉄道網を整備することは容易ではないとの見方を示した。

 続けて、中国高速鉄道が2011年に中国国内で起こした多数の死傷者を出した事故以降、速度を落として
営業していることを指摘、「速度を上げる努力をしなければ、中国の高速鉄道産業は斜陽産業となり、
日本のリニアによる攻勢のもと淘汰(とうた)されてしまう」と危機感をあらわにした。

 リニアが東京-名古屋を走るのは2027(平成39)年とまだ先だが、中国が自国で技術を持っていない
リニアに警戒感を抱くのは想像にがたくない。当面、中国が安値を武器に世界の高速鉄道市場の一部を
開拓できたとしても、ポテンシャルやクオリティーで勝る“真打ち”リニアがその後、市場の勢力図を塗り替えることも十分あり得そうだ。

全文 産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/141204/prm1412040001-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/141204/prm1412040001-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/141204/prm1412040001-n3.html
http://www.sankei.com/premium/news/141204/prm1412040001-n4.html
http://www.sankei.com/premium/news/141204/prm1412040001-n5.html
http://www.sankei.com/premium/news/141204/prm1412040001-n6.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 9◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1416403595/583


3: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)16:03:07 ID:juU

リニアを海外になんて相当先の話だとは思うが
面子おこのごまかしかなにか


4: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)16:16:52 ID:OwL

支那は崩壊するから誰も相手にしないと思うよ
リニアはすでにアメリカと交渉中?か決定じゃなかった?


5: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)16:24:36 ID:oRf

シナの技術なんて、開通時の新幹線のレベルにすら到達してないのに、
張り合ってるつもりなのがおこがましい。


7: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)17:01:48 ID:K2V

安値といっても、中国人労働者もいっしょに輸出してくるんだろ?
ひどいことになりそう


8: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)17:04:08 ID:Nnp

> 続けて、中国高速鉄道が2011年に中国国内で起こした多数の死傷者を出した事故以降、速度を落として
営業していることを指摘、「速度を上げる努力をしなければ、中国の高速鉄道産業は斜陽産業となり、
日本のリニアによる攻勢のもと淘汰(とうた)されてしまう」と危機感をあらわにした。

ダメだ、何も理解していない


9: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)17:18:54 ID:Hy5

「採算割れ」って言っても他国の技術の転売なんだから、肝腎な研究開発費はタダみたいなもんだろ。


6: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)17:01:05 ID:zSg

安全第一でしょ。



にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
他国の技術を盗んで売る国には、ものすっごい関税をかけるなりして自国に流通させない
制裁をするのが一番かと思います。
…もうチャイナフリーが始まっている日本では意味ないですかね。
中国人を企業に入れないのが一番ですかね。
よかったらクリックお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/04 17:33 ] 中国 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://openmatome863.blog.fc2.com/tb.php/2529-edaa9c02










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。