スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【待ちくたびれた】【経済】「不動産バブル、破裂するかも」国家直属シンクタンクが公言 中国実体経済は確実に、大幅に沈没する 石平氏 [H27/1/8]

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/01/08(木)09:46:04 ID:???

【石平のChina Watch】
「不動産バブル、破裂するかも」国家直属シンクタンクが公言 中国実体経済は確実に、大幅に沈没する

2015年、中国という国は一体どうなるのか。本欄はこれから2回連続で、経済と政治における
「中国の2015年」を概観的に予測していくこととする。

 今回はまず経済の予測に当ててみよう。

 年明けの1日、重要な意味をもつ数字が手に入った。中国指数研究院は、またもや「昨年12月
の全国100都市の不動産平均価格が前月より下がった」と発表したのである。これで昨年5月か
ら連続8カ月の下落であり、本欄が数年前から予測している「不動産バブルの崩壊」は確実に進ん
でいるように見える。

 実は昨夏あたりから、中央政府と地方政府は「救市(不動産市場を救うこと)」と称して、久し
ぶりの利下げを断行したり、不動産購買への規制をことごとく撤廃したりして必死の努力をしてい
たのだが、不動産市場の低迷と価格下落を食い止めることはできなかった。「政府はいつでも不動
産価格をコントロールできるからバブルの崩壊はない」という中国式の神話は今や破れつつある。

 問題は今年はどうなるのかである。昨年末に発表された中国社会科学院の「住宅白書」は、14
年の住宅市場に関して「投資ブームの退潮、市場の萎縮、在庫の増加」などの問題点を指摘した上
で、「15年の住宅市場は全体的に衰退するだろう」との予測を行った。

そして昨年12月29日、国務院発展研究センターの李偉主任は人民日報に寄稿し、15年の経済
情勢について「長年蓄積してきた不動産バブルが需要の萎縮によって破裂するかもしれない」と語
った。国家直属のシンクタンクの責任者が「不動産バブル破裂」の可能性を公然と認めたのは初め
てのことだ。前述の社会科学院白書と照らし合わせてみると、どうやら中国最高の頭脳たちの間で
は、不動産バブルがそろそろ崩壊してしまう、という共通認識が既に定着しているようである。

 今の趨勢(すうせい)から見ると、本格的なバブル崩壊がまさにこの15年に起きる可能性が大
である。それが現実に起きれば、中国経済全体は一体どうなるのか。

 これまで不動産業は中国経済の支柱産業だと呼ばれていた。09年1年間、土地譲渡や住宅販売
などによって生み出された不動産関連の経済価値総額が7・6兆元(約150兆円)に上ったとい
う試算がある。それは同年の中国GDP(33・5兆元)の実に2割以上を占めている。

 09年以降もずっと不動産投資の伸び率は経済全体の伸び率の「倍以上」を維持しているから、
GDPに占める不動産業の比率は今もそう変わっていない。

 しかし今後、バブルの崩壊に伴って不動産業が「全体的に衰退する」となれば、中国経済の受け
る打撃は「成長率の1、2%低減」という程度のものでは収まらない。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/column/news/150108/clm1501080008-n1.html
http://www.sankei.com/column/news/150108/clm1501080008-n2.html
http://www.sankei.com/column/news/150108/clm1501080008-n3.html







2: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)09:46:50 ID:6xM

既にバブルははじけてる


3: 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)10:21:37 ID:KbD

北京のバブルのせいで、普通の家に何人も住んでるというニュースを見た
もう五輪の頃だったが、あの頃から異常なお値段になっていたんだよ
今までもったのは、共産党一党独裁だからだろ



にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
領土侵略なんて考えられないくらいの経済になればいいのに。
そうしたらアジアは大分平和になるような…。
よかったらクリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/08 11:48 ] 中国 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://openmatome863.blog.fc2.com/tb.php/2624-bd0a6fd2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。