スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【拉致問題】中山元拉致担当相、怒りの激白「外務省を外して新体制を…」 北朝鮮再調査問題 [H27/1/17]

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/01/17(土)22:04:53 ID:???

中山恭子元拉致担当相(次世代の党)と、拉致被害者、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の
両親である横田滋、早紀江夫妻が、17日午前1時放送のラジオ日本『ラジオ時事対談』に出演した。
遅々として進まない北朝鮮による再調査について、中山氏が怒りの激白をした。

 拉致問題の解決が期待された2014年だが、昨年7月に始まった北朝鮮による拉致被害者らの
再調査の報告は当初の予定より遅れたままだ。

 中山氏は「昨年1年はもったいなかった。非常に残念だった」といい、遅延の原因を次のように指摘した。

 「昨年5月に日朝ストックホルム合意が結ばれた。私や被害者家族は『拉致問題が最優先だろう』
と思っていたが、文面を読む限り(外務省主導による)国交正常化のための合意だった。
私は『何ということを…』と怒りに震えた。安倍晋三首相は頑張っているが、外務省が担当する限り、
拉致被害者は救出できない。40年近く、人質事件が継続している。『これを解決する』という
強い熱意がある拉致担当者に(権限を)集中させて交渉すべきだ。新体制を構築する必要がある」

 外務省への強烈な不信感といえる
日本政府は昨年10月、外務省の伊原純一アジア大洋州局長を
団長とする政府代表団を訪朝させ、「拉致問題が最優先である」と北朝鮮に通告した。
これこそ、拉致を軽視されてきた証拠といえそうだ


続き ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150117/dms1501171527010-n1.htm

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 11◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1420949356/291





2: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)22:11:59 ID:HM0

中山恭子さんが苦心の末に、外務省外すて異常な選択せなアカンのは、在日帰化朝鮮人が中に居るからやろ。
まず、官省庁からアイツらを外すべきや。



3: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)22:16:26 ID:x8G

ここまで言うのは異常事態だな。

外務省に外人がいるのも異常。


4: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)22:16:41 ID:ROo

法務省といい外務省といい本当にクズ過ぎる


5: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)22:17:27 ID:kI8

やっぱり害務省か


7: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)23:12:23 ID:lYK

拉致以外の事案も話してるね。
ある程度目処ついたから、用済みか?


8: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)23:31:59 ID:AS5

害務省と呆務省は重点的に掃除が必要


9: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA 2015/01/18(日)00:16:44 ID:ALM

まあ経緯を見るうえでは、「目的は被害者救済ではない」ことは明らかではある
表面上、どれだけ取り繕うとも

コリアン流、無法のごりおしを容認しながら
国益に繋げることができるとも思えないけれども


10: 名無しさん@おーぷん 2015/01/18(日)00:35:36 ID:Y8f

スパイだらけだもんな


11: 名無しさん@おーぷん 2015/01/18(日)01:03:15 ID:bqT

外務省に帰化人が多いって本当かも


12: 名無しさん@おーぷん 2015/01/18(日)01:05:17 ID:auo

海上に漂ってたゴムボートに外務省の職員が死体があった事件もあったね。
やっぱ二重スパイとかだったのかな。



にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
外務省の中にも、本当に日本のために働いてくれようとしている方たちはいると思っています。
慎重なのか、権力があまりないのか、判断は出来ませんが。
国民の思いを知ってもらうために、意見メールは根気よく出し続けましょう。
よかったらクリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/18 12:52 ] 日本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://openmatome863.blog.fc2.com/tb.php/2662-4e6ac990










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。