スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【一つの見方としてどうぞ】【歴史の真実】なぜ日本は日韓併合をしたのか。日本が日韓併合に踏み切った本当の理由 ~「日本と対等な合邦」は諸外国からみれば爆笑モノです。[H27/1/19]

1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/01/19(月)12:40:53 ID:???

◎1

日本は明治43(1910)年8月29日、「韓国併合に関する条約」に基づいて大韓帝国を併合しました。
これがいわゆる「日韓併合」です。

ちなみに併合直後の明治44(1911)年の韓国の年間総予算は3,565万円でした。
韓国内からの税収は1,330万円です。たった三分の一しかありません。
足らない分は、全額日本から補充しました。

日露戦争が終わってまだ6年目です。
日本だって予算に余裕があったわけではありません。
にもかかわらず、日本はなぜ、韓国に莫大な財政を投下したのでしょうか。

日韓併合をいくら韓国に望まれたとはいっても、併合するしないを決めるのは、
あくまで日本です。
何も金食い虫となる韓国を「無理をしてまで」日本が併合する必要はありません。

◎どんな事情があったのでしょうか。


朝鮮半島は1392年にはじまる李氏朝鮮によって、約500年、支那の属国(冊封国)
であったと、ここまでは多くの人がご存知です。
ただ、注意しなければならないのは、李氏朝鮮は「国」ではなかったという点です。
この点を多くの日本人が誤解しています。



2: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)12:41:15 ID:Z0d

>>1
◎2


私達日本人は、国は「国境に囲まれた国土の中に住む人々が、同じ言葉、同じ歴史、
同じ文化を持ち、国民として平等の権利を有している」、
それが国家であると思っています。

日本は昔も今も島国で、天皇のシラス国でいましたから、もう、それが「あたりまえ」
の感覚です。けれど陸続きの大陸では、ぜんぜんそうではないのです。

大陸は、食えなくなった人が「暴徒となって移動する」ところです。
そして支那朝鮮では、大昔から軍とヤクザと暴徒は、同じものです。
ですから、おとなしく生活していれば、そこに突然、軍という名のヤクザな暴徒が
襲ってきて、何もかも奪い取ってしまう。
当然、人も言語も入れ替わる。それがあたりまえに行われてきたところです。

朝鮮半島も、もともとは今の韓国の南半分は倭国(日本)でしたし、北半分にあたる
新羅や百済も、もともとは倭人たちの国です。

ですからそこにいた人種も言語も倭人そのものだったわけで、顔立ちも日本人的な顔立ち
の人たちが住んでいました。


◎◎◎ところがその北側は、濊


4: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)12:43:19 ID:Z0d

>>2
◎3

そのわい族が、倭人たちと接触し、文明の中に取り込まれ、なんともっと贅沢をしようと、
ついには新羅を乗っ取り、支那の兵力を引きずり込んで百済を滅ぼし、ついには倭国も
滅ぼして、半島を牛耳ってしまいました。


ですからいまでも朝鮮半島には、元倭人系と、わい族系の人達がいます。
だいぶ血は混じっていますが、日本人とは似ても似つかない平べったい顔でエラが張って
目が細い濊


5: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)12:45:39 ID:Z0d

>>4
一部、カキコできませんので、ソースからご覧ください。

◎4


さて、軍という名のヤクザな暴徒たちが、国王や王族、貴族を名乗り、半島内で蹂躙と
略奪の限りを尽くし、民衆をヒトモドキとして扱ってきた朝鮮半島に対し、
日本は、武家政権だった鎌倉、室町、戦国、江戸社会においても、大名たちは領主では
あったけれど、領民たちは大名の所有物ではありません。

知行地内に住む農民をはじめとした人々は、もちろん藩に所属している人々ですけれど、
その人々は領主である大名の私物(私有民)ではなく、天子様、天長様(天皇)の
「おおみたから」であるとされてきたのが日本です。

日本では、これが古代からの日本のカタチです。
ですからこのことは、日本では「空気のようにあたりまえのもの」になっています。

◎5

けれども、朝鮮半島では違います。
西欧においても、「妻は夫のものであり、その夫は領主のものだから、妻は領主のもの」
とされたのが中世ですが、

朝鮮の場合、外来の女真族の裏切り者が、面倒を見てくれた
高麗王を裏切って明に擦り寄って、権力を奪い取って朝鮮王を名乗った李王朝です。
もともと朝鮮族であったわけでもなく、原住民に愛情も愛着もありませんから、
とにかく反抗するものは皆殺しにする。残酷な刑罰を加える。殺して食べる。
挙句の果てが、街を歩いていていい女がいたら、強姦のために胸を出させて品定め
しやすいように、民族服まで変えてしまったというのが、李王朝です。


ですから、李氏朝鮮の時代、これは大韓帝国になってからも、つまり日韓併合の前まで、
朝鮮半島に「国民」はいません。
人として認識されたのは、人口の3%の両班だけで、それ以外の人々は、人ではなく、
ヒトモドキという認識です。人の言葉をしゃべる猿です。

「女性は人として扱われた。民主的だった」などと最近の韓流時代劇は、お馬鹿な ファンタジー史観を広げていますが、全然違います。
日本でも昔は、青年が温めたコンニャクや、メンドリの膣を使って自慰をするなんてことが
あたりまえに行われていましたが、半島では、ヒトモドキの女性たちは、あまりに残酷な
ことですが、ただの性の道具として「使用されてきた」にすぎません。


6: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)12:46:20 ID:Z0d

>>4
◎4


さて、軍という名のヤクザな暴徒たちが、国王や王族、貴族を名乗り、半島内で蹂躙と
略奪の限りを尽くし、民衆をヒトモドキとして扱ってきた朝鮮半島に対し、
日本は、武家政権だった鎌倉、室町、戦国、江戸社会においても、大名たちは領主では
あったけれど、領民たちは大名の所有物ではありません。

知行地内に住む農民をはじめとした人々は、もちろん藩に所属している人々ですけれど、
その人々は領主である大名の私物(私有民)ではなく、天子様、天長様(天皇)の
「おおみたから」であるとされてきたのが日本です。

日本では、これが古代からの日本のカタチです。
ですからこのことは、日本では「空気のようにあたりまえのもの」になっています。

◎5

けれども、朝鮮半島では違います。
西欧においても、「妻は夫のものであり、その夫は領主のものだから、妻は領主のもの」
とされたのが中世ですが、

朝鮮の場合、外来の女真族の裏切り者が、面倒を見てくれた
高麗王を裏切って明に擦り寄って、権力を奪い取って朝鮮王を名乗った李王朝です。
もともと朝鮮族であったわけでもなく、原住民に愛情も愛着もありませんから、
とにかく反抗するものは皆殺しにする。残酷な刑罰を加える。殺して食べる。
挙句の果てが、街を歩いていていい女がいたら、強姦のために胸を出させて品定め
しやすいように、民族服まで変えてしまったというのが、李王朝です。


ですから、李氏朝鮮の時代、これは大韓帝国になってからも、つまり日韓併合の前まで、
朝鮮半島に「国民」はいません。
人として認識されたのは、人口の3%の両班だけで、それ以外の人々は、人ではなく、
ヒトモドキという認識です。人の言葉をしゃべる猿です。

「女性は人として扱われた。民主的だった」などと最近の韓流時代劇は、お馬鹿な ファンタジー史観を広げていますが、全然違います。
日本でも昔は、青年が温めたコンニャクや、メンドリの膣を使って自慰をするなんてことが
あたりまえに行われていましたが、半島では、ヒトモドキの女性たちは、あまりに残酷な
ことですが、ただの性の道具として「使用されてきた」にすぎません。


7: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)12:46:55 ID:Z0d

>>5
◎6


いささか嫌な書き方をしますけれど、昔の朝鮮では縛り付けた罪人の骨を一本一本折って
いったり、木刀のような太くて長い警棒で縛り付けた罪人を散々殴るということが一般に
行われていました。

つまり縛り付けて抵抗できない者に対して、酷い暴行を加えるということが彼らの文化
だったのです。

これが性的に変形したのが、朝鮮式SMで、最近では日本でもオカマやオネエ同様、
だいぶ流行っていると聞きますが、もともとの日本には、昔の吉原や曽根崎町、
あるいは円山町などの遊郭においても、女性を縛り付けて行為に及ぶような施設も文化も、 まったく存在すらありませんでした。

ラブホは、戦前も待合旅館などがありましたけれど、SMルームのような施設を持った
待合旅館は、日本中どこを探しても一件もどころか、一部屋もありません。
これは断言できます。

要するに、朝鮮半島では、人をヒトモドキとして扱い、支配するということが、
あたりまえの文化であったわけで、当然のことながら、人と人との信頼関係なんて
生まれようがありません。

だから朝鮮半島では、製造業も商業も育たちませんでした。
この点は、支那と大きく違う点です。
支那は、遊牧民の文化に倣い、課税対象は商業流通です。
農業や畜産業自体への課税は、もともとはありません。
とりわけ遊牧民王朝下(ほとんどの時代がそうですが)では、人も動物も基本、
移動するものですので、当然のことながら、住民台帳も家畜台帳も整備されません。

そのかわり、人や家畜の移動や、流通に課税したのです。日本とは課税文化が全く
違います。


8: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)12:47:22 ID:Z0d

>>7
◎7


ところが、朝鮮半島では流通商業がありません。
なぜなら、人の移動は、常に逃散だけだったわけです。
ですから、課税は、とにかくそこにいる人から、絞りとる。
言うことを聞かなければ、残酷な刑罰を与える。これしかない。
これでは産業なんて育つわけもなく、だから朝鮮王朝から支那王朝への献上品は、
ずっと毎年、性奴隷としての女性の献上だけです。

だから国は貧しく、人々に教育もなく、山々は禿げ山、民家や街中にはトイレさえない。

道には人糞が散乱し、堪え難い臭気が町をおおい、首都ソウルの李氏王宮の正面入り口
の南大門の真ん前でさえ、浮浪者がたむろしていた極貧状態です。

あまりの極貧ぶりであるがゆえ、欧米列強による植民地支配の対象さえなりません。
欧米から「不衛生な猿山以下」と思われていたのが、当時の韓国だったのです。

そんなエリアを日本が併合する。
理由として、ロシアや支那を牽制する軍事的意図があったという人もいます。
これ、間違いです。


◎8


そういう理由なら、日韓併合の必要はまったくないのです。
現に、日清、日露戦争において、日本は堂々と韓国の領土に兵を進めています。
それに抵抗できるだけの武力も資金も兵力も、気力さえも、李氏朝鮮にはありません。

ですから、仮に韓国に併合を望まれたとしても、日本は軍事的に領有するか、
保護国、保護領、従属国にすれば足りたのです。
あるいは植民地でも良い。
本来、何ら投資など必要ないのです。
対ロシア対策というのなら、半島の原住民を強制徴用して、後ろから銃を突きつけて
前線に立たせれば良いだけです。
支那の国民党や毛沢東の八路軍、ソ連兵など、みなこのやり方です。

日本はまだこの時期、日露戦争の戦費の償還をしていたのです。
財政に余裕はない。
にも関わらず、日本は韓国を「併合」し、さらに巨額の財政投下までしています。
しかもなんとかして人道的な接し方を彼らにし続けています。
なぜでしょう。

当時日本は、明治の開国後、またたく間に国力をつけた日本は、日清、日露の戦争にも勝利し、明治35(1902)年には、世界最強の海軍国である大英帝国と対等な同盟関係まで締結する国家となっていたというのは、みなさまご存知の通りです。


9: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)12:48:00 ID:Z0d

>>7
◎7


ところが、朝鮮半島では流通商業がありません。
なぜなら、人の移動は、常に逃散だけだったわけです。
ですから、課税は、とにかくそこにいる人から、絞りとる。
言うことを聞かなければ、残酷な刑罰を与える。これしかない。
これでは産業なんて育つわけもなく、だから朝鮮王朝から支那王朝への献上品は、
ずっと毎年、性奴隷としての女性の献上だけです。

だから国は貧しく、人々に教育もなく、山々は禿げ山、民家や街中にはトイレさえない。

道には人糞が散乱し、堪え難い臭気が町をおおい、首都ソウルの李氏王宮の正面入り口
の南大門の真ん前でさえ、浮浪者がたむろしていた極貧状態です。

あまりの極貧ぶりであるがゆえ、欧米列強による植民地支配の対象さえなりません。
欧米から「不衛生な猿山以下」と思われていたのが、当時の韓国だったのです。

そんなエリアを日本が併合する。
理由として、ロシアや支那を牽制する軍事的意図があったという人もいます。
これ、間違いです。


◎8


そういう理由なら、日韓併合の必要はまったくないのです。
現に、日清、日露戦争において、日本は堂々と韓国の領土に兵を進めています。
それに抵抗できるだけの武力も資金も兵力も、気力さえも、李氏朝鮮にはありません。

ですから、仮に韓国に併合を望まれたとしても、日本は軍事的に領有するか、
保護国、保護領、従属国にすれば足りたのです。
あるいは植民地でも良い。
本来、何ら投資など必要ないのです。
対ロシア対策というのなら、半島の原住民を強制徴用して、後ろから銃を突きつけて
前線に立たせれば良いだけです。
支那の国民党や毛沢東の八路軍、ソ連兵など、みなこのやり方です。

日本はまだこの時期、日露戦争の戦費の償還をしていたのです。
財政に余裕はない。
にも関わらず、日本は韓国を「併合」し、さらに巨額の財政投下までしています。
しかもなんとかして人道的な接し方を彼らにし続けています。
なぜでしょう。

当時日本は、明治の開国後、またたく間に国力をつけた日本は、日清、日露の戦争にも勝利し、明治35(1902)年には、世界最強の海軍国である大英帝国と対等な同盟関係まで締結する国家となっていたというのは、みなさまご存知の通りです。


10: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)12:48:36 ID:Z0d

>>9
◎9


有色人種国家は、欧米列強の前にひれ伏し、植民地支配を受けるしかないという世界の
常識の中で、唯一日本は有色人種国家でありながら、名実ともに世界の一等国仲間入り
を果たしていました。

果たしただけでなく、当時の世界最強国家であり、七つの海を股にかけた世界の大英帝国
と「対等な同盟国」なのです。しかも英国が同盟を結んだのは、当時、日本だけです。


ちなみにすこし脱線しますが、米国は、西進主義といって、はじめはカリブあたりを支配地
におさめ、その次は絵北米大陸の西海岸、それからハワイ、フィリピンへと、当時西へ西へ
と侵略を進めていました。
要するにカウボーイたちが征服したのは、北米のロッキー山脈のインデアンだけではなく て、それから太平洋、東洋へと、西へ西へと駒を進めていたのです。

ところが米国のカウボーイは、東にも南にも駒を進めていません。
つまり、北米から、南米やヨーロッパ、アフリカに、アメリカの殖民地支配は行われていません。
これが何を意味するかというと、米国の北にも南にも東にも、大英帝国という強大な帝国が勢力を持っていたのです。
米国は国力を付けましたが、まだこの時代、英国に勝利できるだけの実力はありません。
ですから、東南北を塞がれた米国は、西へ進むしかなかったのです。


◎10

その西に、強大な帝国として立ちふさがったのが、日本でした。
ですから日米が戦って、米国が勝利すると、その勢力圏を、日本から朝鮮半島、
インドネシア、インド、そしていまでは中東まで、すっかり征服圏におさめています。
もし、大東亜の戦いのときに、日英が協力体制にあったのなら、おそらく世界の勢力地図は、いまとまったく違ったものになっていたことでしょう。

と、話が脱線しましたが、そんな世界最強の大英帝国と、隣の日本が「対等」な同盟関係を結んだ、という事実に、当時の韓国の知識人たちがびっくり仰天するわけです。

ちなみに、この「韓国知識人」というのが、むつかしい存在です。
両班は、基本的に両班と結婚して子をもうけます。
両班と両班が結婚して子が生まれれば、その子は、もちろん両班です。
ところが両班たちは、朝鮮のヒトモドキとされた隷民の女性を強姦します。
すると子が生まれます。
こうして生れた両班と隷民階層の「あいのこ」は、両班と区別して「中人」と呼ばれました。
人とヒトモドキの中間という意味です。


11: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)12:49:03 ID:Z0d

>>10
◎11

そして両班は、箸の上げ下げも、タバコを吸う時もキセルを自分で持たず、
また儒者として漢文を読む素養も、漢詩を書く教養もありません。
ただ尊大ぶっているだけです。

そして、そんな両班達のために、文字を書いたり、両班の大作(間違いました)代作で
漢詩を書いたり、書を書いたりしていたのが、中人階層です。
ですから、中人階層は、教養がありました。
けれど、自分たちがどんなに教養を得ても、どこまで行っても、一生、明らかにアホと
しか言い様がない両班のために働き続けなければならなかったのです。

そして、日本の半島への影響力が強くなってきた時、一番反応したのが、この中人階層
でした。
福沢諭吉の弟子になった金玉均なども、みんなこの中人層の出です。
彼ら中人にとっては、勉強をして正しい知識を得たものが、世の中を動かせる日本の社会
こそが、まさに理想国家だったのです。

李氏朝鮮は、カタチだけは大韓帝国として、近代国家の体裁をとりましたが、そこに
おいても、人間は両班だけです。民衆は隷民だし、中人は補助的仕事しか与えられません。

ですから中人たちは、必死に両班を説得し、日本との合邦を工作しました。
そして日韓併合に、断固として反対の姿勢を貫く伊藤博文を、明治42(1909)年10月
に暗殺しました。
当時の韓国は、「日本の初代総理を暗殺してまで」、日本との併合を望んでいたからです。


12: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)12:49:32 ID:Z0d

>>11
◎12


ですから伊藤博文暗殺の一ヶ月後、喪が明けるのを見計らって、韓国国内に当時あった
最大与党の一進会が、「韓日合邦を要求する声明書」を出しました。
この声明は、「日本と韓国が対等な立場で合併することで、新たにひとつの大帝国を
作るべきである」というものです。

この声明は、世界の嘲笑をかいました。
なぜなら当時の日本と韓国は、国力に雲泥の差があるからです。
日本と対等に合邦するということは、日本と同盟関係にある英国とも「対等な関係」を
形成することになります。

文化もない、教育もない、産業もない、道端は人糞で足の踏み場もないような極貧の
ヒトモドキ国が、いきなり「英国と対等?」
これを、悪い冗談だと、笑わないほうがどうかしています。

けれども、当時の大韓帝国の中人たちにしてみれば、それは苦肉の選択でもあったのです。
上に立つ、頭の空っぽの両班たちには、何を言っても意味が通じません。

ただ尊大でいるだけで、現実の朝鮮半島は驚くほど貧しいのに、「自分は貧しくない」
からと、何の問題意識もない。

だから中人たちは、そんな両班たちを、「世界を支配する大英帝国とも対等になれるのです!」と説得したのです。

おかげで、大韓帝国としての公式の声明は、「日本と対等な合邦」となりました。
しかしこのことは、諸外国からみれば爆笑モノだったのです。

ところが日本は、人種の平等を主張する国です。
この部分は、欧米列強からすれば、日本のウザイところです。


13: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)12:50:01 ID:Z0d

>>12
◎13

そして、日本に朝鮮半島の面倒を見させることは、長い目で見れば、日本の国力を削ぐ
ことになります。
どんな時代にあっても、自国以外の競争相手国の力を削ぐことは、外交の要諦です。

一方日本は、どうしても対ソ対策のために、朝鮮半島を自立させていかなければならい。
ところがその朝鮮は、まるで問題意識がない。
まるで「自分たちの国は、糞尿だらけで何の魅力もないから、絶対に他国は入ってこれ
ない」と安心しているかのようです。
そしてそんなことでは、ソ連の鎧袖一触で、朝鮮半島はロシア領になってしまいます。


加えて日本には、「人種は平等」であると主張した責任があります。
欧米列強の認識は、殖民地の現地人は人ではなくて牛馬と同じただのヒトモドキに
すぎない、という解釈です。

ところが、そのヒトモドキを、日本人は「同じ人間だ」と言い張る。
けれど、欧米列強は500年にわたってアジアを支配してきた結果として、 アジア人は人ではないという結論に達していたのです。
「そうではないというのなら、日本は朝鮮半島で実際にそれを証明してみせろ」

これが、日本が日韓併合に踏み切った理由です。


本によっては「韓国から合邦を望まれた日本が、諸外国にお伺いをたて、諸国の了解の
もとに日韓併合を行った」というような記述をしているものがありますが、
事実関係はまったく逆です。


◎、続きは下記からどうぞ(・ω・)ノ

ねずさんのひとりごと 1月18日付け
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2513.html


関連記事
【日本人なら絶対に知るべき無名の戦神】GHQ支配下の最中「釣りに行く」と、普段着無一文で出かけた根本博とは、「満州の撤退戦で軍民35万人の邦人を護った」戦神と恐れられた百戦錬磨の人物であった。

http://2log.sc/r/open2ch.net/newsplus/1417954913/image


14: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)12:52:49 ID:Z0d

>>1
途中、途切れたり重複しました。
大変申し訳ありませんm(_ _)m

リンク先の文章は長いですが、一見の価値があります。
どうか、ソース元をご覧くださいませ。


15: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)13:02:43 ID:TtZ

>>14
ソースってどこよ?


16: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)13:04:11 ID:Z0d

>>15
これです(・ω・)ノ

ねずさんのひとりごと 1月18日付け
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2513.html


21: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)13:35:03 ID:6n8

>>1
朴 元大統領『しかしあのとき、 我々は自分たちで選択したんだ。日本が侵略したんじゃない。私たちの先祖が選択した。


20: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)13:31:09 ID:FyW

ヒトラーはオーストリア人
オーストリアはドイツに併合された


23: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)13:42:26 ID:TI1

これはすごいな。


24: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:02:49 ID:Cjw

これは面白かったな。
まあ在日teョンコが現れてまた何か言い出しそうなスレだけど


26: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:05:38 ID:K30

ニュースでもなんでもないし
中立な立場で歴史を分析した記事とは到底思えないし
なーにが真実だ


27: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:08:00 ID:TI1

>>26
中立って何?事実でないとしたらどの部分?





30: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:11:56 ID:tj6

賛否は別れるだろうけど。
良スレだ。
マスコミでは、絶対に意見の一つにすら取り上げない内容。
とりあえず、支持する。





31: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:13:07 ID:JVT

まあ結果論だけどさ
朝鮮なんて放ったらかしにしてロシアに好きなように蹂躙させればよかったんだよ


32: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:14:45 ID:2r0

>>31
スターリンとか毛沢東だったら
うまく矯正出来たかもしれんシナ


33: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:15:28 ID:TI1

だが、実態はこうなっているという。

【社会】「ヘイトスピーチ、許さない」 法務省が啓発強化  "Japanese Only"もダメ [H27/1/15]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1421299870/

263 名前:名無しさん@おーぷん []: 2015/01/19(月)12:08:04 ID:73K
何の事はない。朝鮮進駐軍が部落解同を乗っ取り、アイヌを乗っ取り、民間ゲシュタポ軍に
出世して、さらに法務省傘下の人権ゲシュタポ正規軍になろうってことじゃないか。

とうとう朝鮮進駐軍は法務省正規軍になるのかよ。


264 名前:名無しさん@おーぷん []: 2015/01/19(月)13:27:54 ID:94a
芸能界だけでなく
官僚もパチンコ利権にとりこまれた
うのの旦那はパチンコ屋だからな

日本国はもうおしまいだ
在日に乗っ取られた

新しい国に変わる組織を作るしかない


28: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:08:57 ID:Cjw

でも大英帝国や日英同盟やらに説明使い過ぎで、大事なロシアの不凍港や南下願望とか書ききれて無いね。
ここ端折ると日露戦争やロシアの糞尿国家李氏朝鮮懐柔政策やら説明つかないでしょ。
触りでも説明しとかないと。
まあロシアの不凍港願望は日本史でも世界史の必修部分でも説明されてる部分だけど。


35: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:19:03 ID:3Qc

日露戦争で負けたロシアがなぜそれでも李氏朝鮮のアホ両班丸め込んでまでそんな何もない糞尿だけの李氏朝鮮を望んでたのか。
まあおれはロシアが凍らない港欲しいから南下したかったって高校で習ったから知ってるけど。

知らない人には分から無いからね。
でもこう言う歴史って他の諸外国は知ってるから外国に出た朝鮮人って火病るんだよな。
最近じゃ外国の教科書が間違いだらけニダ!
とか言ってるみたいだけど


37: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:21:32 ID:TI1

>>35
朝鮮では半島が豊かで実りある土地だったからロシアが欲しがったって教えているのか。
まあ、朝鮮は今世紀中になくなるな。少なくとも国家レベルで。問題なのはそれにお付き合い
している日本という国。


42: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:36:38 ID:3Qc

>>37
豊かwww
日露戦争で日本に負けて朝鮮半島攻めるしかなかったんだよな…凍らない港を手に入れるには
もともと今の韓国が日本の輸出産業奪って日本の輸出産業を円高封じして発展させたから、韓国なりの身の丈レベルの韓国に戻るんじゃないだろうか





36: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:19:10 ID:cgD

中立だの対等だの被害者的な感情で本当にめんどくさい


38: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:23:11 ID:TI1

>>36
面倒くさいと思う事自体が間違いだと思う。普通に付き合わなければいいだけ。
ポリシーとしては「Reject」。必要に応じて正論だけ見せておく。


39: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:29:31 ID:Z0d

南朝鮮は世界史教えないんだな。

歴史教科書も1冊だけ。
こんなん教えてたら、アホを作るだけだと分からないから
救いようがない。

http://i.imgur.com/2VY41JL.jpg
http://i.imgur.com/dzwCraI.jpg
http://i.imgur.com/GVWFqNm.jpg
http://i.imgur.com/WoeZNH2.jpg
http://i.imgur.com/RpdP9ga.jpg
http://i.imgur.com/PS2u3iI.jpg






40: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:31:08 ID:JVT

恐らく満州国への影響力を維持するために
地理的に間にある半島をロシアに押さえられたくなかったんだろう


41: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:34:17 ID:TI1

>>40
半島って地政学的、戦略的に見て「海洋国と大陸国との交差点」になるんだよ。
それ故、歴史的に見て大陸国、海洋国の主戦場になりやすい。欧州で言えば、
バルカン半島、リベリア半島、中東ならトルコ、アラビア半島など。大陸国から
見れば半島は海洋への出口になる。海洋国から見ると入り口。インド、インドシナなど。


43: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:36:40 ID:TI1

>>41
×リベリア半島
○イベリア半島


44: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:44:52 ID:l7W

併合せずロシアに渡していれば朝鮮人はカザフあたりに住む少数民族になっていたのに
ホント馬鹿なことしてくれた


45: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:47:24 ID:niR

>>44
これだよな
本当に残念だわ


46: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:49:46 ID:tDZ

日本人気質が災いしたよな、欧米に煽られて
過剰に発展させるあたり。


47: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:49:50 ID:Ssd

大昔の話から始めたらキリないだろw


29: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)14:10:56 ID:2r0

同化というのは最大限の温情だわな

いざ帰国を迫られると“温情”にすがろうという在日
過去の“温情”を仇で返しといてよくいう

都合よすぎだわ



にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
脱亜、柔らかな無視が一番いいのだと再認識しました。
よかったらクリックお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/19 20:24 ] 日本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://openmatome863.blog.fc2.com/tb.php/2670-c7b88332










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。