スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【元から繋がってると思ってた】【政治】中露首脳が戦勝式典で相互訪問 南北の領土問題で「対日」共闘加速?  [H27/2/18]

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/02/18(水)21:26:57 ID:???

 【北京=川越一】中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領が、戦後70年に合わせて今年、
中露両国で開催される記念式典にそれぞれ出席する。ロシア側に続き、中国側も18日までに相互訪問を
公の場で表明した。
尖閣諸島(沖縄県石垣市)と北方領土をめぐって日本と対する両国が、歴史認識で
対日共闘を加速させることが懸念される


 中国の程国平外務次官は17日、北京市内でロシアのデニソフ駐中国大使と記者会見を開き、
今年の中露協力の重点項目などについて説明した。

 戦後70年の今年、ロシアは対ドイツ戦勝記念日の5月9日に式典を開く。ロシアはここ数年、
この日に軍事パレードを行っている。中国も9月3日の「抗日戦争勝利記念日」に北京で記念行事を
開催し、軍事パレードを行う見通しだ。(略)

 しかし、戦後65年に当たる5年前、当時の胡錦濤国家主席とメドベージェフ大統領は
「中露は第二次大戦の歴史の歪曲(わいきょく)を断固非難する」との文言を含む共同声明を発表した。

 その後、中国は尖閣諸島や歴史認識をめぐって対日圧力を強め、メドベージェフ氏もソ連・ロシアの
指導者として初めて北方領土を訪問した。対日戦で共闘したとの歴史認識を、中国は尖閣諸島、ロシアは
北方領土の領有権主張につなげる構図が鮮明になった。

 記者会見で程氏は、「中露は国際社会とともに第二次大戦の歴史の歪曲、否定、改竄(かいざん)を
絶対に認めない」と、5年前の共同声明と同じ立場を強調した。

 中露が自分たちの利益のために、再び対日歴史観で手を組む可能性は否定できない。

全文 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150218/wor1502180041-n1.html





2: 名無しさん@おーぷん 2015/02/18(水)21:32:27 ID:vD4

面白い


3: 名無しさん@おーぷん 2015/02/18(水)21:42:21 ID:pAQ

な  ん  の  式  典  だ  っ  て  ?


4: 名無しさん@おーぷん 2015/02/18(水)21:43:35 ID:CEK

アメリカに負けたのは納得するが中国とロシア


5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/18(水)22:12:30 ID:7kQ

北方領土は無人で返還されるんじゃなきゃ日本には負担の方が大きいし
欧米から敵認定されてるロシアとつるんでくれれば対中包囲網に国際的な合意も取りやすい
日本にとっては別に予想外の展開にはならないだろ


6: 名無しさん@おーぷん 2015/02/18(水)23:00:57 ID:vP3

中共は無関係。ロシアは戦後に勝手に勝利宣言。戦争詐欺国家w



にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
いかにも大陸らしい姿勢。
よかったらクリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/19 22:24 ] ロシア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://openmatome863.blog.fc2.com/tb.php/2848-b3812fa4










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。