スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【在日特権はいつまで放っておくの?】【政治】ふるさと納税「自粛」のウラ 危機感を抱いた官僚の抵抗か 高橋洋一氏 [H27/3/25]

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/03/25(水)19:11:29 ID:???

 昨年末の自民党税制大綱で、ふるさと納税の上限を2倍に引き上げるとの拡充策が盛り込まれた。
ふるさと納税は、2007年、第1次安倍晋三政権当時に、総務大臣だった菅義偉氏の発案で創設された。
自分で選んだ自治体に寄付すると払った住民税の1割程度までを税額控除するというものだ。
筆者もそれに深く関わった。

 本コラムでも、東日本大震災直後に、被災地への支援は、ふるさと納税で、と書いたが、
大震災での寄付に大いに利用された。

 この制度が画期的なのは、税額控除の仕組みと寄付金を合わせているので、事実上、税の使い方を国民が選ぶことができることだ。
これは、政府(官僚)が税で徴収して政府(官僚)が配分するのが公正である、という官僚の考え方とはまったく反している。

 そのためか、ふるさと納税創設に官僚は猛反対だった。それを、当時の菅総務相が剛腕で押し通して成立させた。

今では誰でも知っている制度になっているが、先見性のある政治家は、良い制度をあらかじめ作っているという好例だ。

 ところが、自民党税制大綱では、拡充とともに自粛も盛り込まれた。
「返礼品等の送付について、寄附金控除の趣旨を踏まえた良識ある対応を要請する」とされ、この部分がプレイアップ(強調)されている。

 もともとふるさと納税のスキームについて反対であった官僚サイドが、自民党税調を使って、
自粛を打ち出してきたのだろうと筆者は邪推している。しかし、今の安倍政権の要である菅官房長官が発案した
ふるさと納税を自粛させるためには、それなりの大義名分が必要だ。そこで官僚にとって都合のいい案件があった。

それは、石川県加賀市が実施していたふるさと納税で、インターネットの商品サイトを活用して寄付額の半分を
電子マネーで還元する特典付きというものだったが、3月4日で打ち切られた。

 ふるさと納税の本来の趣旨である、税金の差配を官僚ではなく納税者が行うことを貫徹すれば、
いろんなやり方があっても原則としてかまわない。しかも、ふるさと納税の寄付金額は、
震災後の2012年度は600億円を超えたが、それ以外は100億円程度なので、そう目くじらを立てる必要はないはずだ。

続き ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150325/dms1503250830004-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150325/dms1503250830004-n2.htm

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 15◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1427016956/239





2: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)19:16:37 ID:ox4

ふるさと納税する奴は大都市に住むなよ
田舎に帰れ


5: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)19:29:59 ID:D2u

>>2
意味不明
これ作ったの第一次安倍政権だから、ディスってるのかw





島根県は竹島を用途に限定したふるさと納税をしているよ
いいね!


3: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)19:21:08 ID:YzM

ふるさと納税が素晴らしくても、獲得合戦で高級なお礼の品が送られてくるとか間違ってる
何をお礼にするとか、利権になってそう


4: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)19:24:12 ID:hFw

欠陥制度



にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
在日の税金はほぼ全額返って来るのを許しているのに
日本人が受け取るのは駄目って、やっぱり特権ですな。
在日特権をなくせ!外国人特権をなくせ!
よかったらクリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/25 21:54 ] 日本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://openmatome863.blog.fc2.com/tb.php/2990-3813e9b8










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。