スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ソレ造語やねんで】【話題】日刊スポーツの記事 「従軍看護婦」を「従軍慰安婦」とタイトルを誤って配信して炎上 [H27/5/19]

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/05/19(火)14:50:11 ID:???

5月16日の朝、『Yahoo!ニュース』に

松嶋菜々子「従軍慰安婦」演じる 1カ月中国ロケも


という日刊スポーツの記事が掲載された。『Yahoo!』以外にも『goo』や『BIGLOBE』などいくつかのポータルサイトに配信されていたようだ。
しかし、記事の内容を見ると「従軍慰安婦」ではなく「従軍看護婦」の誤りだったようで、1時間ほど後に

松嶋菜々子「従軍看護婦」演じる 1カ月中国ロケも


と訂正された。その後、『Yahoo!』では

指定されたページを表示できませんでした。
記事がありません。すでに削除された可能性があります。


と、記事自体が見れなくなってしまっていた。

続き アメーバニュース/ガジェット通信
http://news.ameba.jp/20150516-492/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 19◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431562748/279





11: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)15:31:54 ID:qqE

日刊スポーツ … 朝日系。朝日とか日韓とか()
スポニチ    … 毎日系。変態


3: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)14:56:45 ID:rXo

日刊スポーツって朝日新聞系列だからな
挺身隊と慰安婦を(意図的に)混同したと言い張る会社だ
看護師と慰安婦を(意図的に)間違っても驚かないわ


4: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)15:00:34 ID:7q0

だから消して逃げんなと
見たタイミングで齟齬が出るだろうが


5: ななしのワルツ 2015/05/19(火)15:05:24 ID:I9X

わざとです。

朝日ブループだものw

訂正も謝罪もしないのは、社是です。


6: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)15:19:54 ID:9AH

クリスマスには七面鳥頬張ってジープに乗るのか


8: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)15:24:12 ID:7q0

>>6
アントワープでまた会おうって感じね


9: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)15:29:05 ID:I5w

 野戦に出征した将兵でなくとも、一般に誰でも「従軍看護婦」という言葉は常識と
して知っていたが、「従軍慰安婦」という言葉は聞いた者も、また使った者もいまい。
それは日本を貶める為に後日作った造語であることは確かだ。(小野田寛郎)


10: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)15:30:55 ID:I5w

所謂『従軍慰安婦』という言葉の初出は昭和48年。この人物の仕業。

千田夏光

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%E7%B0%E5%A4%8F%E5%89


13: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)15:57:22 ID:fs9

従軍慰安婦って戦後反日連中が作り上げた
造語だと後から知ったものな。
昔教えられてきたことがどいつもこいつも嘘だと後から知った
カタルシスを味わった人は多いだろう。


14: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)16:00:46 ID:HM2

(-@∀@)y-~ よく鍛えられた変換辞書を使ってますねw


15: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)16:03:20 ID:b2k

普通に松嶋菜々子に失礼だろ
お前は金目当ての売春婦役なんやで
と言ってるのと変わらないんだぞ


16: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)16:07:22 ID:8r9

>>15
または、韓国が我々の父や祖父、曾祖父へ着せた拉致監禁レイプ魔という冤罪を
疑わずに受け入れるアホな売国







12: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)15:46:10 ID:BcN

スポーツ紙に限らず、
今や地方TVラジオ局のスポンサーに
パチ屋は切っても切れない氾濫ぶり。
番組パーソナリティーも持ち上げるしかない。
間違っても反韓思想は出せない。
こうやって思想をコントロールして行く。
メディアと企業のタッグで目下実効支配下にある。



にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
スイスの「民間防衛」という本を読むと日本の現状が
かなり末期であることに絶望を感じますが、気づきはじめた日本人も多いので
これから巻き返せると私は信じています。
絶対あきらめないぞ!
よかったらクリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/19 20:53 ] 日本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://openmatome863.blog.fc2.com/tb.php/3123-5ba9d351










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。