スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【小坪議員に乾杯!】【小坪しんやのHP】「少々、お時間を頂いたが、、、これで「本当に確定」だ。」 国税庁より企業側に外国人の扶養控除についての資料送付 [H27/5/30]

1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/05/31(日)15:46:40 ID:n3L

全文は「小坪しんやのHP」の「【外国人の扶養控除】国税庁より企業側に資料送付」で
http://samurai20.jp/2015/05/g-huyou-enterprises/


読者の方より情報提供。
外国人の扶養控除の件について、大きな動きがあった。

税制改正大綱が出されたのが、昨年末であったが
それを受けて国税庁が企業向けの通知を配布しているようだ。

配布を受けた企業は、情報提供者によると外資系の企業の模様。
(のち国内企業においても同様の情報提供あり)
全ての企業に配布しているかは不明。

その中身は、本件を追いかけ続けてきた方にはお馴染みの内容だが、
なかなかに踏み込んで書かれている。
(当然、税制改正大綱と同じ範囲で、だが。)


▼即時廃止はできなかった。
悪い制度なのだから「即時廃止!」というコメントで溢れていたことを昨日のように思い出す。
税制改正大綱においては「次年度からの施行」となっていたためだ。
私は、ネットの声に思うところはあったのだけど、その場では黙っていた。

サラリーマンの方、もしくは経営者の方はわかると思うのだが
(もしくは確定申告をされる主婦の方も)
確定申告の時期を控えた、昨年末では「いきなり禁止」とは物理的にできない。

>>2へ続く





2: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/05/31(日)15:46:48 ID:n3L

▼企業サイドも対応が必要
扶養控除制度が「悪用」もしくは「フリーライド」されていた場合、
介護保険から年金までかかってくる。
また大綱について、国税分野の解説①、地方税分野の解説②の二本に分割して解説しているが
http://samurai20.jp/2014/12/taikou1/
http://samurai20.jp/2015/01/taikou2/
企業サイドの総務や庶務なども対応を迫られるのだ。

はっきり言えば、源泉徴収していた場合、月の給与(手取り)が変わってくる。
ズレが生じた場合は、確定申告で対応することになるが、
(仮に)昨年末に全面禁止して、3月の確定申告で大幅に税額が上昇する、、、
企業側の事務も追いつかないのだ。



▼企業側へのアナウンス
昨年末の改正大綱を受け、同じく事務処理が発生する地方行政(税務課)にはアナウンスがあった。
http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/126806_1.pdf
そして、今回は、企業側にもアナウンスがあった、ということだ。

つまり「来年の確定申告は通さないからね?」という最後通牒でもある。
発行元は「国税庁」である。

(中略)

▼少々、お時間を頂きましたが。。。
「政治って、なんて動きが遅いんだ!」と憤った方も多いだろう。
昨年末には「即時規制、即時廃止せよ!」と、随分と意見も頂いたが
実務をわかっていない子供っぽい意見に感じた。

それほどに大掛かりなのである。
今回、企業側にも通知がなされた。

少々、お時間を頂いたが、、、
これで「本当に確定」だ。
国税庁より、民間企業に通知がなされた。

(中略)

>>3へ続く


3: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/05/31(日)15:46:54 ID:n3L

▼デマだ、ウソだと騒いだ方へ
私が論拠を示し記述しているにも関わらず、「デマだ」とか「ウソだ」と騒いだ方へ。
何か言うことはありませんか?
身勝手なレッテル張りに終始し、「その後の声」が聞こえませんね。

政権与党において○×会議を通過、税制改正大綱に記載され
地方行政に通知があり、そして企業側には国税庁からアナウンスがありました。

これらの全てが、デマなのでしょうか。
君たちは、本件ひとつをとっても、大きく信用を喪失している。

私を嘘つきと罵った者たちへ、私も一言、言い返して差し上げたい。
「君たちは嘘つきだ。」と。
私をデマだと言ったことは、ウソではないか。
レッテル張りしかできぬ、リベラルの風上にもおけぬ者たちだ、と。

それぐらいは、言い返してもいいでしょう?


▼市議なので行橋市に住む国民を守る。
行橋市の事例として、一般質問において行政サイドより回答を得ている。
その際にモデルを指定して論じているのだが、それは若い世帯、ワーキグプア層を模して問うている。

年間所得200万円(収入311万5千円)、家族構成は夫、妻、子1人(三歳未満児:扶養控除対象外)で算定した。
その場合、無尽蔵に扶養控除が取得できる外国人世帯と、日本人世帯においては「総額で50万以上(年額)」もの差が出てきた。

保育料は自治体ごとに異なる。また行橋市では反映されないが、市営住宅などが影響を受ける自治体もあるし、
国保税・介護保険料が影響を受ける自治体もある。行橋市以上に格差が大きく出る自治体もあるだろうし、逆もあるだろう。

だがね。。。
少なくとも、私の預かる行橋市の場合、ワーキングプア層において、外国人世帯のほうが、年額で50万以上も安くなるのは事実だ。
私にはこれだけで充分だった。

>>4へ続く


4: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/05/31(日)15:47:02 ID:n3L

▼「排外主義だ」と騒いだ方へ
何が排外主義だ。
私は、一人の理系として、歪んだ制度が許せなかっただけだ。
差別的な税制が許せなかっただけだ。

外国人の権利?
知らんよ、私は市議だ。そんなものは国会議員に言ってくれ。
私は、行橋市議の職責のうち、外国人の福利厚生や税額を安くすることが主とはとても思えない。

行橋市民ではなく、行橋市の国民と書きました。
行橋市に住む外国人は、投票用紙を持ちません、私たち選挙を経てバッチを頂いている以上、「行橋市に住む日本国民」を優先するのは当たり前でしょう?

何より、同世代のことを考え
自らが所属する層を考えて何が悪い?

最初から外国人がどうのこうので始めたことではない。
諸君らは、まったくの対象外だ。

構図は、日本政府vs地方議会だ。
外国人は関係ない。


▼この問題の根幹
これは「地方の徴税権」の問題である。
地方の徴税権が侵害されているのだ。

では、侵害している、いわゆる加害者は誰か。
それは日本国である。
由々しき問題だが、我が日本国の、制度設計に瑕疵があるのだ。
(※瑕疵:読みは「かし」法分野においては不備などの意)

国の制度の瑕疵により、地方の徴税権が侵害されている。
ゆえに制度改正を求め、市議が動くことの何がおかしい?

繰り返しになるが、外国人など視野にも入っていない。
勝手に反応して文句を言われても困る。

この問題の根幹は、「国vs地方」であった。
官僚を押し切れるか、国会議員を説き伏せることができるか。
世論の、追い風を受けることはできるか、世論喚起ができるか否か。

>>5へ続く


5: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/05/31(日)15:47:13 ID:n3L

▼反対勢力はどこか。①
ひとつは官僚である。
このような制度を放置してきた、そのような責任問題に発展しかねない。
なかったことにしたい、見て見ぬふりをしたい、そんな部分もあったろう。

どう交渉したか。
だいたいは秘密だが、ヒントを出すと地方税の徴収率が低下しますよ、と。
地方の税務課は、外国人から取りっぱぐれた場合、本制度を悪用し、むしろ外国人に推奨し、無税とすることで「徴収率を向上」してきたのですよ、と。

無税になった外国人は、納税の義務を負いませんから。
税務課は、言語も通じぬ外国人から税を徴収せずとも済む。

とるべき人から、とれていない、、、つまり徴収率が低下すると
「○○市の税務課は、何をやっている!!」と国税庁に怒られるんですね。

これをベースに、ちょっと色々と。
(フィクションです。)


▼反対勢力はどこか。②
本当の敵は、経団連。
そして影響を受けた自民党の国会議員である。

理由はシンプルだ。
人件費が上昇してしまうから。
経団連系の動きは、この一点に集約される。

外国人は、安い給与であっても、
生活のイニシャルコストが安いため「生活できてしまう」のだ。
ゆえに賃率を安く抑えることができる。

しかし経団連は、安価な外国人の雇用など、本心ではどうでもいいと思う。
外国人の賃率に引きずられ「日本人の若者」を安く使うことにのみ、興味があるのだろう。
私はそう思っている。

本制度により、外国人が安く働くことで、日本人の賃率を低く抑えることができた。
ゆえに反対する者たちがいる。
私は、だからこそ改正の必要性を訴えた。

そして。
勝ったんだよ。

(中略)

>>6へ続く


6: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/05/31(日)15:47:23 ID:n3L

▼さて次は。
今回の改正で、多くの「不正」は防げるようにはなりました。
企業側も動きはじめます。

ただ、私の思いとしては外国人に扶養控除を無尽蔵に出すことがそもそもの間違いだと思うのです。

書類を厳格化することで「非実在での水増し」することはできなくなったとしても
実際に実在した場合には、そして適法な処理をした場合には、日本人に比較して相当に多く控除枠をとることができます。


本国の親族は、二重扶養の問題が発生しませんから
外国人のほうが税制上、有利であることに変化はないのです。

大きな制度改正は入りましたが、不十分だと考えます。


▼であれば。
外国籍の場合は、「扶養控除をゼロ」にはできないでしょうが、何らかの制限を加えても良いのではないでしょうか。

「ゼロにはできないだろう」と述べた理由ですが
(国家間においては)相互主義というものがあり、日本が他国から受けていれば、日本も与えねばなりません。
当然、無尽蔵にやっているとは思いませんが、日本側が似た制度を受けている事例が発見された場合は(恐らくある)扶養控除自体をゼロにする(廃止する)ことはできない。

しかし、このまま放置で良いとも思えない。
日本人の制度を、そのまま外国人に当てはめることは、時代にそぐわない。

例えば上限額を指定するとか、
扶養に入れることができる人数の上限を設けるとか。
扶養の実態に関わらず、日本人の平均値を超えてはならない、とか。

様々な方法はあると思います。
いまの無尽蔵にやれる方式は正す必要がある。

(後略)


7: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/05/31(日)15:47:29 ID:n3L



9: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)19:51:19 ID:xip

いずれ大きな歩みを生む小さな前進
市議でも立派に仕事をしてくれる方がいるというのは大切であり
地方選挙を軽く見てはいけないということだな


11: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)07:53:38 ID:wud

朝鮮人どもが騒ぐわけだ


通名変更の厳格化
外国人の扶養控除の厳格化


安倍政権に乾杯!!!!!


14: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)09:49:44 ID:EWl

>>11
小坪に乾杯だろがよ
ず~っと頑張っとるぞこの議員
この人のやってる事案って地元じゃかなりの反目な行動だぞ


15: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)10:05:47 ID:EWl

>>11
小坪議員に乾杯な


18: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)11:28:16 ID:vrw

>>11
そうだな
まぁ通名はこれからは一個しか使えないし
マイナンバーの導入と銀行口座の関係からどうなることやら
俺関係ないから詳しくしらんけど


外国人の扶養控除が一番の癌だったんだよな


しっかし、経団連のジジイ共はカネのことしか考えてないんだな


12: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)09:36:07 ID:pzO

この手の問題って指摘されてもまともに取り上げないマスコミが多いからな


13: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)09:46:49 ID:19w

日本人の人件費削減に利用されているんだから共産党も同調しなきゃ駄目だよね


17: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)11:27:48 ID:f4W

こういうきちんと日本国民である市民のために仕事をしてくれる市議会議員さんをもっと増やさなくてはならない
小坪さんがHPで紹介してくれている人もいるが、もっともっと増やさないとね
来年から選挙権が18歳以上に与えられることになるが、参院選はもとより地方選は対策を練らないと本当に危険だ
なりすまし小4たちは既に行動開始しているし


19: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)11:51:17 ID:Ynv

>国外居住親族に係る扶養控除等の適用の適正化の観点から、その適用を受ける
>納税者に対して、親族関係書類等の添付等を義務付ける。

まず成りすましを防止するための身元確認義務は当たり前だが非常に良い改善。

ただ国外居住の親族、確か5-6親等まで控除の対象とか馬鹿げた法律になってるから
国外居住者の控除は一切認めないようになるまで改正する必要がある。
小坪議員がちらっと言ってるが全く不十分。これから


16: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)10:13:04 ID:7K8

この人は本当ガッツがあるなぁと思うわ
陰ながら応援してる



にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村
まだまだこれからです。
納税の面での不公平を一刻も早くなくしていきましょう。
意見メールを送ったり支持する政治家に話をしにいったり
行動しましょう。
よかったらクリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/01 13:23 ] 日本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://openmatome863.blog.fc2.com/tb.php/3184-eb99745d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。